スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



友人の死について

どうも。

幸せを運ぶ見習い社労士の

「大器晩成」です。



先日、地元の友人が亡くなりました。

幼稚園の頃からの縁であり、

中学卒業から20年以上経った今でも

年に2~3回ほど集まる仲間なので

とても衝撃を受けました。



なんか全身の力が抜けました…



小さな子供を残していくのは

心残りだったでしょうし

もっと成長を見守りたかっただろうな

って思うと涙が出てきました。



残された子ども達に

幸せな人生を歩んでほしいと

心から思います。



そして何か役に立てることがあれば

ぜひ力になっていきたい。



こんな風に思っています。



自分の仲間が死ぬなんて

今まで考えた事もなかったのですが

大切な人や自分自身が

明日も生きているという

保証はどこにもありません。



だから目の前の人との時間を

本当に大切にしたいし

今という時間を

全力で楽しむべきだと思います。



命の尊さ、時間の大切さを

教えてくれた友人に感謝し、

この日のことを

忘れないようしたいと思います。



友人のご冥福を

心からお祈りいたします。


スポンサーサイト



妻の育休が終わりました。

どうも。

幸せを運ぶ見習い社労士の

「大器晩成」です。



先週から妻の育休が終わり

二人の子供達は保育園に

通うようになりました。



生活パターンが変わり

新しいステージが

始まった感じですね。



そして今週末は

いよいよ模擬試験です。




仕事も家庭も忙しい時期ですが

勉強の集中力は

しっかりキープできていると思います。



あと2ヶ月半を全力で走りきります!!!






息子が3歳になりました。

どうも。

幸せを運ぶ見習い社労士の

「大器晩成」です。




先日、息子が3歳の誕生日を迎えました。

誕生日プレゼントは

「自転車」です。



実はずいぶん前から妻と話し合い

「3歳の誕生日には

自転車を買ってあげよう」と

決めていました。



実際にその日を迎え

自転車をプレゼントできた事を

とても嬉しく思っています。



子供の成長は本当に早いですね。



妹もつかまり立ちやハイハイを覚え、

どんどん自分の世界を

広げていっています。



子ども達が元気に

成長してくれる事に感謝して、

1日1日を大切に

生きていきたいなって思います。





社労士試験まで、あと111日

どうも。

幸せを運ぶ見習い社労士の

「大器晩成」です。



全然、ブログを更新していませんが

仕事もプライベートも充実して

幸せな毎日を過ごしています。



さてゴールデンウイークが終わり

いよいよ社労士試験が

近づいてきましたね。



このGWは

ほぼ勉強漬けでしたので

学習進捗が一気に加速しました。



この勢いで一気に合格を

勝ち取りたいと思っています!!





筋トレとマラソンの両立について

どうも。

幸せを運ぶ見習い社労士の

「大器晩成」です。



ずいぶん時間が空いてしまいましたが

2月に犬山ハーフマラソンを

無事に走り終えました。



かなり前に書いた記事ですが

アップするのを忘れていた為、

今更の投稿になります…(笑)



今回が三回目の挑戦になるのですが

マラソンデビューから

もう三年も経つのですね。



ジムに通い始めて5ヶ月が経ち、

以前に比べて脚力が相当ついたので

かなりタイムを縮められると

思っていたのですが

目標未達成でした…



当たり前の話ですが

やっぱりマラソンは

筋力強化だけではダメですね…(笑)



最近はマラソンより筋トレのほうに

力が入っているので

持久力向上より筋肥大のほうが

優先順位が高いです。



そうなるとマラソンの練習時間を

増やすことが難しくなります。



と言いますのは

有酸素運動の時間が長くなると

筋肉も分解されてしまうのです。



だから筋肉の肥大化を目指す場合

長時間の有酸素運動は

あまりお勧めできません。



なので、なるべく時間をかけない

ランニング練習として

インターバルトレーニングを

中心にランニングを行っていました。



インターバルトレーニングとは

ダッシュ→スローラン→ダッシュ→スローランを繰り返すトレーニングで

滅茶苦茶キツいです…(笑)



そして私の弱点でもある

心肺機能を鍛えられるので

このトレーニングは

かなり効果的だと感じていました。



脚力と心肺機能が鍛えられた事により

ランニング時のスピードが

相当早くなったと思います。



練習の時点から

明らかに身体が軽く

スピードも出るので

どれだけ高タイムを出せるのか

楽しみに感じていました。



もちろん走り込みの距離が

不足している事は

自覚していました。



ただ練習で15キロまでは

ペースを落とさず走れたので

本番では残りの6キロくらいは

気合いで走り切れる

と思っていました。



そして迎えた当日。

前半は身体も軽くとても快調です。



やっぱり本番では

練習以上の力が出るので

もしかすると1時間30分を

切れるかもしれないと思っていました。



そして15キロを超えた頃、

案の定、少しペースが

下がってくるのを感じました。



この地点で苦しくなるのは

想定していましたので

ここから先は、

どこまでペースをキープできるかが

勝負だと思って走りました。



しかしそこから急激に身体が重くなり

ペースをキープしようとしても

どんどんピッチが下がります…



たしかに練習不足ではありましたが

2年連続でフルマラソンを

完走しているので

残りの6キロくらい

気合いで耐えきれる。



こんな風に思っていたのですが

全然、身体がついてきません…



想像以上の失速に対して

気合いとかは全く通じませんでした(笑)



そしてこれでは1時間30分は当然として

1時間40分も無理だなと思った瞬間、

さらに身体の力が抜けました…



我ながら諦めが早いって思いましたね。



私は基本的に劣勢時に

気合いで実力以上の力を

発揮タイプではないなぁって

走りながら考えていました。



すべての事において

ギリギリの接戦を制するのではなく

事前の準備をしっかり行い

勝つべくして勝つ。



一か八かの本番の奇跡などに

期待していけないのだと

思い知りました。



そんな事を思いながら

とりあえず走り続けました。



「もう歩こうかな」って

本気で思うほどキツい6キロでした…



なんか今回レースは

フルマラソンより苦しかったです。



本当にクタクタでしたが

なんとか最後まで走りきり

ゴールしました。



タイムは1時間43分。



あんなに早い段階から失速し

完全に心が折れていましたが

とりあえず自己ベスト更新です。

なんか複雑な心境でしたね…



目標の1時間40分まで

あと3分でした。



あと3分くらい気合いで

何とかなるのでは?

って思う人もいるとは思いますが

どうにもならないくらい

身体が重かったです…(笑)



ただこの内容で

このタイムを出せたということは

ポテンシャルは相当上がっていると思います。



後半失速しないように

ちゃんと走り込んだら

どれだけのタイムがでるのか

楽しみになります。



とは言っても

今後も筋肉増量のほうが

優先順位が高いので

ランニングの練習時間は

増やせませんが…(笑)



筋肉増量とマラソンを

両立するためにどうすればいいのか

模索したいと思います。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。